So-net無料ブログ作成
検索選択

滋賀県のお洒落な和洋菓子施設を徘徊する黒ジャージの 不審者は社長だった [注目]

今朝の「がっちりマンデー(TBS)」の話題は「その県だけの儲かりエンタメ」。

ゲストに森永卓郎さん、京都出身の吉岡里帆さんを迎えて、

和歌山県で年間1万5千人が来場する、ド派手衣装の本格カラオケ店をはじめ、様々なお店が紹介された。

滋賀県の「びわ湖バレイ」では「琵琶湖の絶景」が見渡せるテラスがあり、年間30万人が来場するという。

そんな中、同じく滋賀県のバウムクーヘンで知られる「ラ コリーナ近江八幡」店では、年間213万人が訪れるという。

緑の山を背景に、鮮やかなグリーンに包まれた三角形型の屋根の建物の中に入ると、お洒落な店内は、ところ狭しと大量の人々でにぎわう。

ふとカメラの前に、全身黒色ジャージ姿で施設の中を徘徊する、明らかに怪しいと雰囲気の不審者が目に止まった。

実はこの方、株式会社クラブハリエの代表取締役でありグランシェフである山本社長だった。

番組スタッフに「通報しましょうか?」と話しかけられた店員さんも恥ずかしそうに「ぷっ」と顔を赤めて「弊社社長ですので大丈夫です」ろ回答した。

山本社長いわく「お客様の生の声を聞きたい」という思いからの行動だそうだ。

もしも賑わう店内で、黒いジャージ姿の不審者を見つけても、すぐに通報しないでほしい。












スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました