So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームボタンの無いiPhoneテンの最大飛躍 [ニュース]

9月12日(火)、アメリカはアップルキャンパスにあるスティーブジョブスシアターで、アップル社のCEOであるティム・クック氏によって「最大の飛躍」として、iPhoneXが発表された。

ちなみにiPhoneXはアイフォン・テンと発音する。

初代iPhoneが登場してから10年目を迎えたアップル(故スティーブジョブス創業)。

iPhone8、iPhone8PLUS、そしてiPhoneXを発表した。

これまでのiPhone7に搭載されたCPUである4コア、A10プロセッサーではなく、

新型iPhoneには、超高効率の64bit、6コアのA11プロセッサーと新たな画像処理でさらに30%以上の速度を向上したという。


iPhone8(4.7inc)とiPhone8PLUS(5.5inc)の外観は、これまでのiPhone7のデザインを引き継いでいるが、ガラススクリーンの強度は50%向上しているという。

そして記念すべき10年目のiPhoneのベールを脱いだ5.8incのiPhoneX(アイフォン・テン)は、

ホームボタンが無くなり、スクリーンはボディいっぱいに広がり、指紋認証機能では無く、顔認識によって所有者を識別する。

世界的な販売開始は来月の10月27だそうだ。

今回の発表で、10年目のiPhoneXへの期待は、より一層、高まったようだ。












スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。