So-net無料ブログ作成
検索選択

30年連続で増収増益の企業のマル秘を取材 [テレビ]

今朝の「がっちりマンデー(TBS)」のテーマは分かりやすいが、続けるのが困難とも思える「30年連続の増収増益企業」。

お馴染み森永卓郎さんと、石原良純さんをゲストに迎えての、最初の話題は30年連続増収増益企業ランキング1位のニトリ。

1年目は100億円の売り上げからスタートし、30年目は5129億円の売り上げで、30年間右肩上がりだそうだ。
それでも似鳥会長曰く、ピンチはあったそうで、その都度乗り切る方法を考えることで、筋肉質の企業に強化されるのだという。

ニトリ以降の企業としては、名前こそあまり知られていない連続増収増益企業が紹介された。

1)岡山県、倉敷市にある大黒天物産は、ディスカウントスーパーで中国・四国地方を中心に111店舗を展開する。
1年目の売上3億円以降、100億円(16年目)、1000億円(27年目)、1500億円(30年目)と、30年間右肩上がりで増収増益だという。

こちらのスーパーの扱う商品は、コーヒー1缶25円、うどん1玉15円、6個入りたこやき100円など、破格と言う値段だ。

破格の理由は、「商品を絞って」の「爆買い」だそうで、例えば5袋入りのインスタントラーメンであれば、「しょうゆ味」のみに絞ると言ったことだそうだ。また、自社商品である500g入りヨーグルトは、プラスチックの上ブタを無くすことで5円のコスト削減をして、1個98円で提供している。

耳にボールペンが刺さった大賀社長を筆頭に、ライバル社Bの餃子8個で213円に勝つ商品として、餃子8個100円の商品を目指していた。ちなみに純粋な味の試食会で、価格が350円を超えるライバル社Aの餃子の評価が0人だったのも面白い。

100円餃子の味は、まだまだコクの改良が必要だそうで、社内試食会での評価は厳しかった。

2)㈱タイセイ
1年目1400万円売上後、18年目に48億円を売り上げるタイセイは、ケーキ屋さん向けの「包装材料」を扱っている。また、メロンパンに網目模様をつける道具などの商品も持っている。
また、他社では2000個などの大量販売商品も、タイセイでは1個11円から販売を行っているそうで、お試しで購入したいケーキ屋さんは助かると話されていた。

しかし、2010年の「コンビニスイーツ」の登場によって「ピンチ」を迎えたタイセイは、お菓子作りを行う「主婦」を新たな顧客に迎え入れた。
ちなみに石原良純さん曰く「小学生のなりたい職業ランキング1位」は「パティシエ」らしい。

タイセイは新規顧客を開拓して、増収増益記録を更新している。

3)HUB(ハブ)
英国パブスタイルを方針として、1年目7億3千万円の売り上げから始まり、18年目で95億円を記録したそうだ。

その秘密は、21時以降の2次会3次会客をターゲットにしている点らしい。

また「キャッシュオン・デリバリー・サービス」という「現金前払い」スタイルは、
飲みたい客は、自分の分だけ現金前払いで都度注文するという。

そして、メニューの8割はアルコール類で一つ390円からとなる。残り少ないフードメニューが2割を占める。

このように、増収増益を連続更新する企業には、企業理念と創意工夫が必ずあるようだ。










nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

天才子役250万回再生の上杉みちくん [注目]

今朝のZIP(日テレ)で、Youtubeで天才子役の動画が250万回再生を記録した上杉みちくんが登場した。どこかで見覚えのある顔の上杉みちくん、実は、お笑いの「ロバート秋山」さんが演じている。

ロバート秋山さんと言えば、梅宮辰夫さんの身体ネタの他、ファッション界に突如現れたYOKO FUCHIGAMIさんなど、数々のクセのあるキャラクターを演じるなど、ある意味、天才肌的なタレントさんの一人だ。

そして、本日4月29日には「東京クリエイターズ・ファイル祭」と題して、池袋で様々なグッズが販売されるらしい。→上杉みちくんの250万回再生動画

ところで、気になったのが上杉みちくん動画の母親役の女優さんで、調べてみると佐藤みゆきさんという名前だそうだ。

映画「真白の恋(2017年2月)」に主演されているそうで、下記サイトでプロフィールが紹介されている。→佐藤みゆきさん紹介

またツイターも登録されており、現在3700人を超えるフォロワーを持っているが、今後は、その注目度はますます高まる予感。

インターネットが登場し、今はブログの他、Youtubeの動画など、誰でも無料で使用できるのに、24時間休まずに配信できて、いったんブームで広まると、凄まじい速度で拡大する情報化社会の現代には「感謝」しかない。

テレビを凌ぐ宣伝パワーを持つブロードバンド現代に、ありがとう。









nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

神田正輝、沙也加、村田充の笑顔でSNS報告も、母の松田聖子は? [芸能]

つい先日、結婚の報告を発表した神田沙也加さんと村田充(みつ)さんだが、

今朝のZIPでは左手の薬指に指輪をはめた沙也加さんが笑顔で応える様子がうかがえた。

昨日は、神田沙也加さんご自身のインスタグラムで、父の神田正輝さん、沙也加さんと充さんの3人笑顔のトリプルショット写真を公表した。

「ご報告したかったタイミングではなく」という言葉には、千秋楽(舞台の最終日)まではという思いがあったようだが、
金髪に染まった沙也加さんを、黒髪のイケメン二人が挟む形で、温かく見守ってほしいとコメントしている。

気になるのは、母、松田聖子さんの姿がないことだろう。

娘の沙也加さんと、母の聖子さんの間にはいったいどんな様子が渦巻いているかは、周りだけで憶測が飛び交っているようで、

渦中の二人からの発信は無い。

良いか、悪いかは当人同士でしかわからないが、少なくとも「ほっといてほしい」という感じが伝わる。

昔からある言葉に「親の心、子知らず。この心、親知らず。」という言葉があるが、

どんなに仲が良くても、仲が悪かったとしても、結局のところは腹を割って話し合わないと、互いの気持ちは伝わらないのであろう。

それまでは「確執」という2文字が独り歩きしてしまいそうだ。









nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

神田沙也加さん結婚!9歳年上相手の俳優、村田充さんとの出会い [芸能]

父は神田正輝さん、母は松田聖子さんである神田沙也加さん30歳がご結婚されるそうです。

そして、お相手は9歳年上の俳優さんで、村田充(むらたみつ)さん39歳だそうです。

ビジュアル系のような旦那様は、1メートル87センチの長身で大阪出身でのトリートダンサーという経歴を持つそうですが、長身を生かしての雑誌モデルの他、DJ活動など、その才能は多岐に渡るようです。映画「るろう剣心」にも出演されているそうです。

テレビデビューは、17年前の2000年、ドラマ「二千年の恋(フジテレビ)」だそうです。

気になる点は、かつての恋人として広末涼子さんの名もあることでしょうか。

新妻となる神田沙也加さんとの出会いは、昨年夏の舞台「ダンガロパ THE STAGE」での共演だそうで、その秋には交際が始まったそうです。

神田沙也加さんと言えば、有名すぎるご両親を持つことで、
関係者によれば「親の七光り」という世間の視線に苦しまれたとのお話もあるそうです。

それでも2014年の映画「アナと雪の女王(ディズニー)」で日本語版のアナの声役を担当し、
その素敵な歌声を世間に示した実力の持ち主です。

ご自身の苗字に含まれる「神」という言葉に見られるように、

沙也加さんの苦悩と頑張りに、きっと神様が幸せを届けてくれたのではないでしょうか。

挙式の予定はこれからだそうですが、
沙也加さんと充さん、いつまでも「ありのまま」にという唄に気持ちを込めて、心よりご結婚おめでとうございます。









nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

マツコのETSUとCHIHARUとサイとSAM [テレビ]


今夜の「マツコの知らない世界(TBS)」、
第一部のご当地うどんネタの後、第二部に「サイ」を愛してやまないSAMさんが出演した。

また、SAMさんの好意でマツコさんが大ファンだというETSUさんとCHIHARUさん(TRF)も、
スタジオにやってきて、マツコさんはご満悦の様子だった。

ところが「サイ」を「カバ」と誤ってしまったマツコさんは、その場でSAMさんに謝罪した。

ところで、サイの角の成分は「骨」ではなくて「毛」なのだそうだ。

驚いたが「サイ」は絶滅危惧種だそうで、

世界に残る白サイは20000頭、
スマトラサイは100頭、ジャワサイはわずか60頭だそうだ。
(でも、スマトラサイもジャワサイも、SAMさんに申し訳ないが、見た目は本当にカバに見えた。)

鎧をまとったようなインドサイは、その顔と目の様子は、まさに恐竜のトリケラトプスのいでたちだ。

また、最強動物とされるサイだが、自身の目で確かめたいとして入手した貴重な映像を紹介した。
ライオンにも勝るという推定700kgのバッファローに、1頭のサイが果敢に勝負を挑んだ映像だ。

それをSAMさんはリスペクトの眼差しで紹介していた。本当にサイを愛している様子が見て取れた。

ところで、ETSUさんはTRF時代に2度も辞めそうになったそうで、
SAMさんはそれを必死に止めたのだという。

また、TRFのお酒にまつわる真偽のお話では、
ETSUさんは水も入れず無いストレートな飲みっぷりに対し、

DJKOOさんだけは1滴もお酒を飲めない可愛らしい方だそうだ。

もともとTRFは11人だったらしいのだが、マツコさん曰く、
残ったメンバーだからこそ、皆クセがあるという言葉が印象的だった。









nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

活躍する保育士が創造する、みんなが望む未来の実現 [生活]


「働きたいけど、幼い子供を預けられるところが無い。」

平成28年の東京都では待機児童が8400人を超えるのだから、この言葉はあまりにも正しい。

ちなみに、この数字は全国ワースト1位で、前年比では652人も増加している。全国の待機児童数ともなると、2万3千5百人を超えるという。

国や地域の対応以上に、需要の増大速度が速いという状況が見てとれる。

かといって、預かってくれればどこでも良いのだろうか?

近年、預けた乳児が虐待を受ける、あるいは亡くなったという悲しい事件も発生している。

現在の日本は、子供を預かってくれる施設どころか、スタッフである保育士の方が不足している状況にある。

そんな思いから、乳幼児を実際に見てくれる保育士の方々に有益な情報として、下記サイトをご覧頂きたい。

理想を掲げた良い環境は、ただ待っていてもやって来ることはないし、子供を預かってくれるのは機械やロボットというわけにはいかない。

血の通った、温かい心を持った人間だけが必要とされている。

保育士の方々の活躍は、2万人以上の子供の親の生活を支え、それがやがて税金として、地域や国を、もっと強く、より大きくして、誰もが望む生活の実現へとつながる。

そんな世の中になる日は、下記のサイトから始まるのかも知れない。
保育士転職サイト









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

箱根で絶景ホテル1泊5000円のヒミツは壁掛けの絵画 [テレビ]


昨日の「がっちりマンデー(TBS)」の話題を思い出した。
テーマは「お泊りビジネスウォー」。

四季リゾートが運営するフォレスト箱根は、絶景を見渡せる広々としてラウンジに、大浴場、露天風呂、ヒノキ風呂など至れり尽くせりなのだが、

オールシーズン1人1泊で5000円という価格設定だ。これに朝食と夕食を付加しても1泊8000円だという。

なぜ?

この疑問の答えは施設内の壁に掛けられている「絵画」にあるという。

その答えは「絵画」のオークションではなく、「絵画」の下にある「いすゞ自動車労働組合」という文字にヒントがあった。

実はこの施設、もともとは「いすゞ自動車」の社員向けの保養所だそうで、その建築費は20億円にのぼるらしい。

そこに四季リゾートが介入し、一般顧客には破格で提供し、「いすゞ自動車」は建築費の回収費を得るという、3者がウィンする見事なビジネスが成立したらしい。

さらに四季リゾートは、トイレの便座保温電源プラグをこまめに抜く、お風呂には保温マットで蓋をするなどの徹底した節約術によって、年間270万円の光熱費削減を実現しているという。

お客にとってのより良いサービスは、企業のコスト削減という努力無しには実現しないということだろう。









nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

最初はグーの発案者は50%超えの全員集合の二人 [テレビ]

今夜の「ダウンタウンなう(フジテレビ)」のハシゴ酒は、
数々の伝説を生み出した「ドリフターズ」の加藤茶さん、仲本工事さん、高木ブーさんの3人が出演した。

1969年10月から16年続いた「8時だよ!全員集合(TBS)」では、
全803回放送で最高視聴率50.5%を記録したという。
(ちなみに「ドリフ大爆笑」も最高視聴率は40%を超えるそうだ。)

「8時だよ!全員集合」は国民世帯の半分以上が見ていたという伝説の番組なわけで、当時小学生だった私も、セットが崩れて軽快な音楽で幕が閉まるシーンを思い出した。

2017年現在、「じゃんけん」の時には、誰もが口にする「最初はグー」だが、
志村けんさんと仲本工事さんが西部劇をモチーフにした「じゃんけん」勝負コント、
当時の名物コーナーでの「最初はグー」が始まりなのだそうだ。

現在84歳の高木ブーさんは、故いかりや長介さんとは同年代で、
70代の加藤茶さんは仲本工事さんと同年代、志村けんさんはその下の67歳だそうだ。

当時、いかりや長介さんに何かと「説教」される高木ブーさんだが、

「なんで(俺が)怒られるんだ」と言ったこともあったのだが、

説教の際はいつも「(長さんが)おごってくれる」ので文句は言えなかったという。

加藤さんと仲本さん曰く、寂しがりやのいかりや長介さんにとっては、高木ブーさんは無くてはならない大きな存在だったと語っていた。

世代を超えたドリフターズの「伝説」は今でも「スゴイ伝説」だった。 









nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

渡辺直美ご本人か?激間違える現役JKみくぴのインスタ [芸能]


今夜の「櫻井・有吉THE夜会(TBS)」に、見れば見るほど、話を聞けば聞くほど
渡辺直美さん本人かと見間違えるほど激似の17歳、現役JKの、みくぴさんが登場した。

今はポップティーン専属モデルの卵だそうだが、ホストの櫻井さんも思わず「似すぎ」とこぼした。

渡辺直美さんと言えば、ビヨンセのモノマネダンスだけにとどまらず、

あちらこちらで公演し、今では世界中にファンがいる大忙しの「時の人」。

ご自身のインスタグラムで、773件の投稿でフォロワー数は640万人に上る。

一方、みくぴさんはわずか19件の投稿だが、既に4350人のフォロワー数を誇る「話題の人」だ。

その容姿、ファッション、体型、そしてしゃべり方までが、渡辺直美さんの完全コピーのようだ。

ここまで完成度の高いレベルで「完コピ」できる理由は、渡辺直美さんをリスペクトしまくっている証なのだそうだ。

渡辺直美さんのお馴染みビヨンセダンスもキレキレらしい。

是非とも、多忙の渡辺直美さんと、JKみくぴさんの二人の共演キレキレダンスが見てみたいもんだ。

「好きこそモノの上手なれ」という言葉があるが、

ここまでくると、単なるモノマネでは無くて、プロや職人といったレベルの域だろう。

みくぴさんの夢は渡辺直美さんとの共演だそうで、その実現が待ち遠しい。









nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

今日、タイを出る62歳の山邉容疑者が20歳サバを読む女子力 [ニュース]

3月末、タイの入国管理法違反容疑でタイ警察に逮捕された山邉節子容疑者62歳。

同時に出資違法違反の容疑、いわゆる詐欺で地元熊本県警の国際手配を受けていた山邉容疑者だが、

50人以上から7億円もの額を騙し取ったとされている。

また、テレビなどの報道では自身の年齢20歳サバを読んだ40代を装っていたという。

タイ警察に説明を求められている山邉容疑者の外見からは、
62歳を思わせる雰囲気は無い。

被害にあわれた多くの男性は30代では無く、ターゲットは40代だったらしい。

タイにイケメン彼氏もいたという山邉容疑者は、

ミニスカートなどの若気の可愛らしい外見と、
熊本弁では無い上品な標準語を話し方、
そして実物は映像よりも綺麗だったと、
4000万円の被害にあわれた男性の一人は語ったという。

また、口を縦に開ける話し方では声は真っすぐに相手の方に届き、
口を横に開けて話す可愛いらしい話し方を、使い分けて、

女性らしさを武器にするしぐさや表情をまとった「女子力」を最大限に活用したようだ。

もし山邉容疑者が女性では無くて、男性であったなら、ここまでの事件を起こさなかっただろうか?
いや、もしかしたら男性の武器を最大限に活用していたかも知れない。

「自分は騙されない」とタカをくくって笑っていると、案外簡単に引っかかってしまうのかも知れないし、女の人は怖いな。

尚、4月19日まで滞在を延期していた山邉容疑者のタイ出国は今日らしい。









nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース