So-net無料ブログ作成
検索選択

悩まないで!7つの視点で電話占い比較 [生活]


ただ、ただ、途方に暮れるしかない状況。

時間が解決してくれるというのなら、いったいどれほど待てば良いのだろう。

一人の夜長なら、気がどうにかなってしまいそうな夜でも、悩んでいる本人にしか、その苦しみは他人にはわからない。

でも、それが「電話占い」で前に向かって進めるのなら、どんなに素晴らしい日になることだろう。

でも、ネットで「電話占い」と検索すると、実に287万件がヒットした。これではどれが良いのか、途方に暮れてしまいそうな数だ。


下記サイトでは口コミをもとに「人気度」、「コストパフォーマンス」、「初回割引率」、「老舗度」、「(占い師の)在籍人数」、「有名占い師」、「総合」という7つの視点のチャートグラフで、どの「電話占い」が良いかを明確に表している。

95%のリピート率を誇る、1位の「電話占い」では、通話料金は別でも「無料鑑定」を受けられる方法も記載されている。

287万件の検索結果に自らの人生を賭ける前に、まずは下記の厳選7つをご覧になってはいかがだろう。

人生とは、今という「一瞬」、「一瞬」の短い時間の中で選択した結果が、連続してつながった歴史の証(あかし)。

人生の転機は、もう始まっているのかも知れない。
もう悩まない!電話占い口コミ比較ランキング。どこがいいのか大公開










nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

活躍する保育士が創造する、みんなが望む未来の実現 [生活]


「働きたいけど、幼い子供を預けられるところが無い。」

平成28年の東京都では待機児童が8400人を超えるのだから、この言葉はあまりにも正しい。

ちなみに、この数字は全国ワースト1位で、前年比では652人も増加している。全国の待機児童数ともなると、2万3千5百人を超えるという。

国や地域の対応以上に、需要の増大速度が速いという状況が見てとれる。

かといって、預かってくれればどこでも良いのだろうか?

近年、預けた乳児が虐待を受ける、あるいは亡くなったという悲しい事件も発生している。

現在の日本は、子供を預かってくれる施設どころか、スタッフである保育士の方が不足している状況にある。

そんな思いから、乳幼児を実際に見てくれる保育士の方々に有益な情報として、下記サイトをご覧頂きたい。

理想を掲げた良い環境は、ただ待っていてもやって来ることはないし、子供を預かってくれるのは機械やロボットというわけにはいかない。

血の通った、温かい心を持った人間だけが必要とされている。

保育士の方々の活躍は、2万人以上の子供の親の生活を支え、それがやがて税金として、地域や国を、もっと強く、より大きくして、誰もが望む生活の実現へとつながる。

そんな世の中になる日は、下記のサイトから始まるのかも知れない。
保育士転職サイト









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「小さなまつ毛の大きな役割」麻央さん抗がん剤休止 [生活]


2016年10月19日(水)、昨日、乳がんで闘病生活を続けている小林麻央さんのオフィシャルブログ「KOKORO」で、麻央さんからメッセージが更新された。

「小さなまつ毛の大きな役割に脱帽」

手術をして抗がん剤を休止してから、1か月経たないうちに、抜け落ちていた眉毛やまつ毛が生え始めて形をなしたそうです。
今のところ健康な私たちは、眉毛が顔の「元気度」を伝えるものであることや、まつ毛なしでは空気中に浮かぶ無数の「ホコリ」によって目が過敏に反応して「かゆく」なることを知る由もありません。

失って初めて、その小さな部品の大きな役割に気づかされるのでしょう。
これは何も身体の器官に限ったことではありません。普段、日常生活において「当たり前」に慣れてしまった身近な人が、突然いなくなってしまったら...そんな思いがふとよぎりました。

身近な妻、子ども、あるいは職場での縁の下の力持ちの人。小さなまつ毛のような、何気ない存在だと思っていても、実は大きな役割を担っているということを思い起こさなければなりません。あるいは、無能だと思っている自分自身の存在や能力に「感謝」を抱く良い機会かも知れません。

麻央さん、無理なさらずとも、ガンをやっつけて下さいね。それから、とても「大きなメッセージ」をありがとうございました。










nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

問われる安全神話、東京ブランド五輪の行く末 [生活]


豊洲の「盛り土問題」と2020年の東京五輪で疑惑の荒波の中を航海している日本の首都「東京」。これまでの「東京都知事問題」を払拭しようと、初の女性都知事である小池百合子都知事が、自身の給料を50%削ると発表して、全ての問題に真向から取り組んでいる。

2015年の「The Economist」誌で、世界50都市の中で「最も安全な都市」として、「東京」がランキング1位と発表された。それからわずか1年半後の現在の状況どうであろう。
東京ブランドの「安全神話」は今、世界に問われている。

歴代最高傑作とする「iPhone7」を世界へ提供しているAPPLE(アップル)社と、かつて販売台数を競って背を並べていたSAMSUNG(サムソン)社が現在「瀕死の重傷」の真っただ中にある。
スマホ「S7」と「ノート7」のGalaxyシリーズの「発火問題」で、リコールに加えて「生産完全停止」に追い込まれたSAMSUNG。問題の原因は調査中で「バッテリーの問題」だけで済まされない事態に陥ったのだと伺える。
幸い死亡事故は起きていないが、驚異の開発速度を誇った「SAMSUNGブランド」の信頼は、致命的な事態だと認識せざるを得ない。

かつてAPPLE社を創業し、iPhoneの生みの親である故スティーブ・ジョブスは、自らの意思で(自身の)給料を年間1ドル(およそ100円)で働いた。その理由は「良い商品」を作る為だと聞いたことがある。Macの愛称で知られる「マッキントッシュ」も、子どもから老人まで「様々な人々が使えるパソコン」を主旨に開発されたらしい。

さて、2020年の東京五輪の行く末が、限られた時間でどのうように展開するのかはわからないが「誰の為のオリンピックであるか」という「目的」がとても重要だと考える。「目的」を失うことは「ゴール」を失うことに等しいからだ。

東京を大企業に例えるなら、小池百合子社長の掲げる方針に、組織のベクトルが一丸となって、日本と世界の幸せへと続くゴールが来る日を期待して止まない。










nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コスパのnexus5からアップルIPhone7はGoogleアカウントでスムース移行 [生活]

2016年9月にアップル社から最高傑作としてリリースされたIPhone7。私もついに乗り換えました。

これまで使用していたのはワイモバイルの「nexus5(32GB)」。Googleリリースのコスパ(コストパフォーマンス)に優れた人気機種でした。

3GBのパケットで月額3980円(税別)で10分×以内300回の通話無料が含まれるという魅力の価格は、電話回線の通話料込みのキャリアの中では「最も安い」と言えます。私も堪能しました。

唯一、残念だったことは「バッテリー」。当初は何もしないでもどんどん減少する「バッテリー」に、節約アプリを駆使しして半日程度(使用によると思われます)と、モバイルバッテリー無しでは歩けないほどに悩まされました。

そして発表当初、IPhone7は各社(ドコモ、au、ソフトバンク)ともにおよそ月額8000円程度と、いきなりランニングコストが跳ね上がるので、予約をしたものの、移行にはかなり後ろ向きでした。

ところが10月8日(土)~10月11日(月)の間に、各社値引きキャンペーンとnexus5の下取りキャンペーンに乗っかったことで、5GBのパケットと通話ライトプラン(5分以内の通話無料)で月額6600円程度まで一気に下がりました。

また私の場合は、妻がソフトバンクのキャンペーンで、先に機種変更を行っていたので、「家族割り」で更に月額500円程度の割引になるので、2年後のIPhone7の下取り金額も考慮して、ワイモバイルからソフトバンクへMNP利用にてIPhone7に決めてしまいました。

ラッキーだったのは、キャンペーンで違約金及び事務手数料(合わせて13000円程度)の負担をソフトバンクが行ってくれたことでした。

ちなみに別の店舗でIPhone7入荷待ちだった私は、最寄りの家電量販店で在庫があることを知りました。また、キャンペーンも各店舗で異なるようですので、私のように案外、お近くの家電量販店で「おトク」に出会うかも知れません。


そしてIPhone7へと移行となったのですが、今までの「連絡帳」のGoogleアカウントを利用することで、旧のAndoroidフォンと新しいIPhoneのアカウント設定を行うことで、すぐに移行できました。残念ながらアップルの移行アプリ「Move to ios」は上手く作動しませんでしたので、PCを使って写真や動画はバックアップしました。

実際にIPhone7を使用してみて、バッテリーが1日持ったので、ここでかなり満足です。また通信速度、CPUの速度が速いからでしょうか、nexus5よりも全てがサクサクと動作します。

一つ残念なことは、ゲームアプリ(アナ雪のとクッキージャム)の引き継ぎができないことでしょうか。でもアップルの最高傑作には感謝です。 










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

若く見えるアラフィフ女性を科学する [生活]

今朝の「所さんの目がテン!(日テレ)」は非常に興味深いものだった。

登場した山田さんの顔に関する肌年齢を測定したのだが、シミや毛穴が極めて少なく、シワに限っては「0」という驚くべき数字をはじき出した。
そして結果は「35歳」の肌年齢だと診断された。
更に驚かされたのは、山田さんの実年齢が「50歳」であったことだ。

専門家によると、そもそも顔が老(ふ)けて見える理由に影響を与える要素は、
・ほうれい線:1cm増えると、見られる年齢はおよそ6歳老けるそうだ。
・目じりのシミ、シワ

では、20歳からその容姿を維持する山田さんは、いったいどのようにして維持しているのか?

1.毎朝、41度のお湯をタオルに浸し、蒸しタオルとして2~3分顔にあてて、顔を温める。
 専門家によると、41度という温度は人間の(身体を守る働きがある)ヒートショックプロテインを増加させる温度だそうだ。
 実験では50度のお湯につけだ皮ごとのそのままバナナ1本が、通常のバナナに比べて黒い斑点量が一目瞭然で少ないことが証明された。

2.氷水で顔を何度も洗う。
 肌を冷たく冷やすことで、更にヒートショックプロテインを増大させる効果があるそうだ。
 
3.頻繁に霧状の美容液を顔に吹き付け、保湿する。
 女性の乾燥肌を防ぐ為、保湿はとても重要だそうだ。

他にも、強い健康な大腰筋を簡単に鍛える方法として、
1.椅子に座る。この時足の角度は90度。
2.両腕をクロスして肩にあて、背筋は真っすぐ。
3.座った状態から完全に立ち上がる。
4.完全に座る。
5.これを1日10回行う。

出演された方の美貌はもちろん、それが人間の健康の理にかなったものであるということに感心させられた。
健康な「美しさ」は継続的な努力の結果であるということが証明された。

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

羽生結弦選手の日の丸マスク、つけるだけでダイエットの理由 [生活]

今夜の「林先生の初耳学(TBS)」で、空港で羽生結弦(はにゅうゆづる)選手が身に着けていた「日の丸」マスクに関する話題に興味が沸いた。

3人の女性に、毎日このマスクをつけて3週間生活をした実験が行われた。
普段と変わらない生活なのだが、違いは「日の丸」マスクを1日平均8.6時間装着し、3週間後の変化を見るものだった。

3人の結果は2人は4~5kg、1人は6kg体重が減少した。
つまり「ダイエット」効果が得られたのだ。

このマスクの販売は「株式会社くればぁ」。
インターネットで購入できるというが、生産は追いついていないとのこと。

さて、このマスク。林先生もその理由をピタリと言い当てたのだが、
「ダイエット効果」の秘密は、その立体的な構造にある。

そもそも羽生選手は花粉症用、あるいはPM2.5対策用に着用していたらしいのだが、
「隙間が無いほど顔に密着するマスク」によって、複式呼吸でないとしっかりと息が吸えないということが理由だそうだ。

これによって呼吸をするだけで身体はカロリーを消費してしまう。
でもなんだが息苦しい雰囲気が伝わってくる。

「ダイエット効果」と羽生選手の人気によって、ますますマスクの生産台数が伸びそうだ。
「株式会社くればぁ」さんは、このマスクのヒットを予想していたのであれば本当にClever(クレバー、日本語では賢いの意味)だ。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ネコパブ Bag o’ Nails [生活]

今夜の「トコトン掘り下げ隊」(TBS)は「猫好き」には、もぉ~たまらない企画だった。

現在EU(ヨーロッパ連合)から離脱する?しない?で大モメの紳士の国、英国(イギリス)。
そんな騒ぎを忘れてしまうような素敵なパブが紹介された。

15匹の可愛い猫たちは、2階の寝床と1階の店内とを、自由気ままに好き放題にその素敵な時間を魅せてくれる。
1階の店内は「猫大好き」のお客さんで満席だ。

忘れてはいけないのが猫への愛さえも感じる店主のルークさん。
あごのまわりは見事な「おひげ」。まるで猫の毛並みのように美しい。

店内で生まれ育った猫たちは、普通に我が家でくつろぐ猫のように、初めての客であろうが誰であろうが、
無邪気に、そして自由に、お腹を見せては、満面の笑みでのろぉ~りと、リラックス。

そんな猫に店主のルークさんは仕事を忘れて「なでなで」「なでなで」そしておひげも一緒に「なでなでなで」。猫もルークさんも、とぉ~っても幸せそうだ。

後ろで待つ(その席の)お客さんも「終わったら、どいてくれよ。」と笑顔で語った。

こちらのパブ、最初はマルコフという1匹の猫から始まったそうだ。
それから猫が増えて、子猫まで生まれて、猫だらけ。
番組内では、新たに生まれた子猫たちが2階の静かな寝床で大きくなるのを待っていた。

あ~癒された。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ゆうこりんのお膳立て妻  [生活]

こりん星から来たゆうこりんと言えば、今では子育てママの小倉優子さん。

今夜の「あなたならどうする?結婚の2択アンサー」(日テレ)で元アイドル妻としてのエピソードが紹介された。

旦那さんはカリスマ美容師でカリスマ経営者。
長男が誕生してから、忙しい旦那さんの影で、一人子育てに専念していた模様。
さらにネットでは「夫婦不仲説」まで騒がれ、本当に一人で悩まれていたということを知った。

仕事、仕事で忙しい夫と、子育てにイライラの妻。
世間的には良くあるお話しかも知れない。
夫にイクメンパパを求めていた優子さんは、その希望をあきらめて発想の転換を行った。
優子さん曰く「イケメンパパ」は「宝くじに当たるようなもの」と語った。

そこで「お膳立て妻」という秘策をあみだした。
・幼い長男を、忙しい旦那さんの職場(美容室)に連れて行った。
 これにより長男はカッコいいパパを尊敬の眼差しで、パパも気分が良かった。
・長男が一生懸命に絵を描いたときは、
 「今日は(長男が)一生懸命、絵を描いたの。早く帰ってきて褒めてあげてね。」とメールした。
 帰ってきた旦那さんは長男の絵を見て褒め、喜んだ。
 いつも一緒のママの褒めは普通らしいのだが、パパの褒めは子供にとっては特別なものなのだそうだ。
 子供は大きく自身をつけたそうだ。
・海外出張の前日は「今(長男が)恐竜にすごく興味があるの」と伝えた。
 帰ってきた旦那さんは、恐竜のお土産を持って笑顔で帰ってきた。
ゲストも思わず「いい奥さん」とつぶやいた。

後で番組が旦那さんに聞いた話では、熱心なママの子育てに対し、中途半端に接することは好ましくないと思っていたそうだ。

家族を思って一生懸命に働く夫の思いは、妻や子にしてみれば「無関心」に映ってしまうのかも知れない。
優子さんは「どう接して良いかわからない」旦那さんに、その手立てを事前に伝える「お膳立て妻」になることで、全てを円い家族に変化させてみせた。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ