So-net無料ブログ作成

イエモン、アラフィフ再結成後の変化 [音楽]

今朝のZIPでイエモンことザ・イエロー・モンキー(The Yellow Monkey)が紹介された。

イエモンは4人組のロックバンドで1988年に結成、2001年に活動を停止し各自ソロ活動を行う。
そして、2004年の七夕の日、解散した。

そして活動を停止した2001年から15年後の昨日、再集結を発表した。
また、ボーカルの吉井和哉(よしいかずや)さんは、昨年マルチタレントの真鍋かおりさんと結婚したことでも有名。

メンバーが語った名曲は、オリコンで1位を獲得した「球根」だそうだ。
華やかなイメージから離れたダークな曲だが「生命の力強さ」を歌った名曲だ。

さて、15年の月日が流れて、すっかりアラフィフのワル乗りおじ様の感があるメンバーだが、
再結成しての変化があったそうだ。

その風貌は今でも健在の4人だが「健康に気づかう」ことに目覚めたらしい。
食事のケータリングにも「玄米ご飯」が入るらしい。

吉井さん曰く「健康でないとできないかな?」「ね?」とメンバーに同意を求めた。
そして4人全員が「うん」とうなずいていた。

「猿年」である今年、メンバーの再結成を行った4人のモンキー。
音楽を通して、その「ファンキーな生きざま」をいつの世代にも伝えていってほしい。












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました