So-net無料ブログ作成

みやぞんは首つった、キンタローはフリーズしたドッキリ [テレビ]


今夜の「水曜日のダウンタウン(TBS)は、「1番怖いドッキリ」成るか?成らぬか?という企画だった。

ターゲットは、いずれも人気絶頂の芸人ばかり。その企画は「後部座席に(見知らぬ)男が(突然)いる」というシンプルなものだった。

ドッキリを受けた、みやぞん(ANZEN漫才)、キンタロー、アントニーは全員「生涯で1番」の怖さだと、後のインタビューで語った。この「1番怖かった」がドッキリ成立のキーワードだった。

ターゲットが自家用車の運転席や助手席に座ると、気配を殺して「ぬぅ~」と見知らぬ男性が顔を出す。

それから数分後、ターゲットは恐怖におののく。

みやぞんさんは、運転席に座った後、振り向くと「うわぁ」と奇声を発して首がつってしまった。
キンタローさんは「えっ」を連発してフリーズ(固まった)。
アントニーさんも「うぉ」を連発して車を飛び出ていった。

アントニーさんに限っては、自宅の扉を開けると、そこに見知らぬ男が立っているドッキリを受けたばかりだったが「(恐怖は)更新された」と応えた。

小峠さんは(安全を確保した場所で)運転中に、見知らぬ男の気配にのけぞり、停止した。

唯一、あばれる君だけが、静かに驚きを見せずに終了した。

あばれる君だけが「しまった」という表情のリアクションを見せたが、それ以外の騙された人は、全員、素の顔を見せた。キンタローさんも震えていた。

「後部座席に男がいる」ドッキリは「ふつう」に怖かった。












スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました