So-net無料ブログ作成

高3美少女、17歳の足立佳奈、15秒ソングと校長先生の関係 [注目]

今朝のZIP(日テレ)で、大きな瞳の17歳美少女、足立佳奈(あだちかな)さんの15秒ソングの話題が紹介された。

既にTwitterで25万人のフォロワーを持つ足立佳奈さんは、12万人のLINEオーディションで勝ち抜いたという15秒ソングを披露した。

15秒ソングの一つ「キムチ」では、その可愛らしい歌声で、笑顔を忘れた人に「キムチ」で笑顔を届けてくれる。

足立佳奈さんが15秒ソングを思いついたという「きっかけ」は、学校の校長先生に関係があったそうだ。


長ぁ~い「校長先生のお話し」がそのきっかけだったと、今朝のZIPでつぶやいた。

だから、短い歌詞に「メッセージ」という少女のエネルギーを込めたわけだ。

「言葉」は、長ければ長いほど「伝えたい」メッセージが薄まってしまうようだ。

だから「短い」時間に濃縮されたエネルギーが「衝撃」のように、一気に人々の心に入り込むのだろう。

ところで物理に登場する「衝撃」も、伝わる時間が短ければ短いほど、その衝撃力は無限大にまで大きくなることが式で表される。

そして、インターネットのSNSという「時間」という概念を「ぶち壊す」ほどの「伝達スピード」の波に波及して、彼女のメッセージのエネルギーは、瞬く間に世界へとつながっていく。

今日の時代にありがとう。












スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました