So-net無料ブログ作成

竹下通りのレインボーチーズサンドは値上げかも [生活]

若者のマチとして賑わう東京の原宿は竹下通りで、虹色に伸びるレインボーチーズサンドの話題が今朝のZIP (日テレ)で紹介されていました。販売店はピンクのクマが目印のLeShiner(レシャイナー)さんです。

もともとは韓国で話題を呼んだレインボーチーズサンドですが、1日200食限定だそうでその販売価格は990円です。2枚のトーストサンドの真ん中の切り込みから両側にぐぃ~っと引っ張ると、赤色、黄色、緑色、水色、青色の鮮やかな虹色が広がって本当にレインボーなチーズサンドが現れます。

悪魔のチーズとも囁かれるほどに、見た目はとてもアーティスティックなレインボーチーズサンドですが、その味は意外にも普通にチーズサンドなのだそうで、マチは虹色の話題で盛り上がっているようです。

一方で気になる話題なのですが、チーズを含む乳製品と、小麦粉の値段が世界的に高騰しているそうです。食料の多くを輸入に頼っているここ日本でも、この5月からはすでにチーズと小麦粉の値上げが決まっているそうです。原料がドストライクのレインボーチーズサンドも、このまま値上がりが続けば、もしかしたら話題のレインボーチーズサンドの販売価格も値上げになってしまうかも知れません。




















スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。