So-net無料ブログ作成

松島の竜を200m上空から [自然]

酷暑とも言える暑い日照りで、各地で気温の記録が更新される毎日ですが、お盆は少しだけ暑さを忘れられそうです。

今朝のZIP(日テレ)で、日本三景の一つ、宮城県の松島について紹介されていました。宮城県と言えば、かつて2011年に発生した東日本大震災の悲惨な記憶が消えませんが、今日は明るい話題に興味が沸きました。

260もの島からなる松島を、上空200mから望むというサービスが行われているそうです。大きなエンジンファンを搭載したパラグライダーに乗って(運転するドライバーがいるので安心してください)、空から見る絶景は、大自然の空を無防備次に、まるで鳥のように飛び回る気分でしょう。

眼下になるぶ松島の海には、松島の竜が見えるそうです。海面に浮かぶ二つの大きな岩が、まるで海を泳ぐ竜が、頭と背中を海面に出しているように見えるからなのだそうです。
尚、料金は15分でひとり12000円です。

震災から7年経過した今年は2018年、美しい絶景からは、かつての悲しみは全くないように思えるのですが、前へ前へと復興を続けていく姿は、勇気と元気をくれるようです。

お盆真っただ中の日本は、恒例の渋滞情報がニュースで騒がれていますが、元気をもらったので、まだまだ頑張れる気がします。















スポンサーリンク






タグ:松島 上空 200M
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。