So-net無料ブログ作成

無料のソネットブログにアドセンスが復活した日 [レンタルサーバー]

前回の2018年大晦日の日、当ソネットブログでads.txt設定を変更してから、およそ2日後、2019年の年明けの今朝、当ページにアドセンス広告が復活しているのを確認しました。現時点で私が知っていることは、シーサーブログとファンブログ(A8ネット)では、グーグル推奨のads.txtに対応していない(ads.txtを削除した)ことと、ソネットブログはads.txtに対応したということです。

そもそもads.txtは(グーグルによれば)、IAB(Internet Architecture Board)と呼ばれる、インターネットアーキテクチャ委員会が提唱している認定販売者の透明性、健全化を目的として取り入れられているものです。別の言葉で表すと、偽の広告枠から自社ブランド保護を目的として、設置した広告の広告主からの支出を獲得して、収益を増やすこととあります。 これを実現する手段として、ads.txtファイルを使用して、認定販売者であるということを公に宣言するということになるのです。

現時点では、グーグルはads.txtは推奨としているのですが、将来必須になるかはわかりません。少なくとも、無料ブログでは、その選択権は無料ブログサイトの方針に委ねられていて、無料ブログでは無く有料のレンタルサーバーを使用する場合には、その選択権がブログ運営者に委ねられるということになります。
ひとまずは、ソネットブログにおけるads.txtの設定方法に関する記事へのリンクを、下記広告の下に示します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓高性能で安定したレンタルサーバー



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ワードプレス特化型はこちら



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓独自ドメイン取得の定番



ads.txt設置の具体的な方法(記事:ソネットブログからアドセンスが消滅した日より)

ワードプレス対応サーバー関連記事(記事:3つの高性能のワードプレスレンタルサーバー稼働中より)















スポンサーリンク






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。