So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

加藤将太さん、脱サラ1年目で年商2億の「せどり」を辞めた理由とは? [偉業]

新入社員を、わずか半年で辞め、アマゾンせどりを始めて、わずか半年で、月商4500万円、年商2億円を超えました。

こう語るのは、京大MBAを卒業して、サラリーマンとして大手に就職し、年収400万円の会社員だった加藤将太さんです。その後、サラリーマンを退職し、高学歴以外の肩書きは無く、全くのゼロになってしまった加藤将太さんですが、その後、別のビジネスを立ち上げ、退職から、わずか3年間で6億円を売り上げたそうです。そんな加藤将太さんが、自ら実践した、1年で1億円事業を立ち上げた「生き様」を無料公開しています。

1年で1億円事業の時短起業は、誰でも可能だと言う加藤将太さんが、淡々と語るその様子は、かつて塾講師として、ご活躍されていた姿に重なります。私が気になったのは、1年目で2億円を売り上げたアマゾンせどりを辞めてしまった理由です。その答えは、私の予想とは異なりましたが、無料公開セミナーの第1章にて、加藤将太さんご自身が述べられていて、私も納得しました。

下記リンク、もしくはQRコードからメールアドレスを登録すれば、21分の動画から始まる、時短起業の全容が無料公開されています。会社員として閉塞感のあった世界にいて、わずか半年で見切りをつけて、0が奪われる世界ではなく、0が増える世界へと転身をした加藤将太さんの人生の実話と、時短起業のお話し、そのノウハウは何度もくり返し見る価値があります。下記にリンクをご紹介致します。
時短起業の全容
QR_Code1546687847.jpg















スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。