So-net無料ブログ作成

2人らしさ発想自由の1.5次会結婚式 [注目]

あと半年。

2019年のジュンブライドまでは、あと半年です。

ところで結婚式って、「式」っていう言葉がつくので、なんだか形式ばって、聞こえてしまうのですが、今の時代は「結婚式」のスタイルも自由に発想できる時代です。場所だって、日本に縛られることもありません。でも「自由」って言葉は「やりたい放題」とは違います。形式にとらわれない自由には、社会人としての責任も伴います。

素敵なお二人の「2人らしさ」をアピールする、結婚式の舞台は、お二人の人生においては。間違いなく最高を望むのは普通のことでしょう。では、どうやって?

2人らしさの幸せを最大表現できるスタイルとして、1.5次会とも呼ばれている、新しい結婚式のスタイルを、それも専門に扱うプロが存在します。

でも、中には失敗した事例もあるらしいので、一生の幸せを、一生の台無しにしないように、まずは専門のプロに相談するのが自然ではないでしょうか。もちろん、焦りは禁物ですが、来年のジュンブライドまでは、あと半年です。

お二人の人生で最高の幸せな時間を、最高の舞台で、何にも縛られることのない発想で、ぶちまかしてやりましょう。では、お幸せに。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
















nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

3か月でお金に強くなるブーキートレーニングジム [注目]

あなたのお金に対するイメージは汚いモノ?それとも悪いモノ?

日本に生まれ育って、普通に小学校に通って中学生になって、普通に高校に通って大学生になって、普通に社会人になったけど...これまでお金について真剣に学んだことってあります?良ぉーく思い出してみても、誰かにきちんと教わったわけでもなく...普通に大人になってしまっていました。

今はお金も電子マネーのようなモノもあるけれど…そんなお金って…今は働けば当たり前のように貰えるモノかも知れないけれど...もしも、誰かが発明してくれた、このお金って存在が無かったとしたら...。

例えば、もしも、毎月貰えるお給料が...全部食べ物のパンだったり、着るモノの洋服だったり、何となく生産している工場製品とかが...もしも毎月貰うお給料だったら...。メルカリがある今日でも、物々交換していていたら..欲しいモノを手に入れるのが、なんて困難な世の中だっただろうか...。

こう考えると、お金がどんなに素晴らしいモノかって思います。自分が病気になってしまった時でも、お金があれば病院にも行けるし、薬だって買うことも可能です。でも、そんな便利なお金について、私はきちんと教わったことがありません。そしてお金の悩み、なかなか相談しにくいのが普通かも知れません。

お金に強くなる個人トレーニングジムがあったらどうでしょう。それもわずか3か月のコースです。ライザップの個人トレーニングはCMでも大々的で有名ですが、お金のトレーニングジムのライザップ版だそうです。でも、銀座や表参道に位置するトレーニングジムでは、爽やかな男性講師によるマンツーマントレーニングの様子を見ると、「ど根性」という言葉とは真反対で、むしろオシャレなカフェのような雰囲気で、なにより受講されている女性の方が楽しそうです。もし、トレーニングジムに対して心配な方がいらしても、30日返金保証もあるから安心ですね。それから、かつてのフジテレビ人気番組「あいのり」に出演されていた、あの素敵な女性も受講されているそうです。記念すべき今日という出会いに感謝致します。あなたに最高の笑顔を!
お金のパーソナルトレーニング【bookee】












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

あなたの知らない記念切手、相場と√を知る [注目]

もしかしたら、あなたは価値100万円の記念切手を所有している一人かも知れません。

2020年東京オリンピックまで残り2年を切った2018年の今年、記念切手ブームの波が押し寄せているのを、あなたはご存知でしょうか?そして、記念切手が美術品であることを、あなたはご存知でしょうか?何も知らなければ、ごみ同然に扱われてしまう記念切手が、一部のマニアにとっては、欲しくて、欲しくてたまらないといった品物だという事実も存在します。では、そのマニアと、あなたの記念切手をつなぐ√(ルート)を、あなたはご存知でしょうか?

私自身も記念切手に関して全くの無知でしたが、賢く売る方法さえ知れば、その価値は10倍、あるいは100倍にもなる可能性があるそうです。もし、あなたが記念切手の持ち主であるならば、そのヒント、あるいはその答えの全てが、下記サイトで見つかるかも知れません。これほどまでにスマホが普及して、インターネットが身近な存在になっている現在において、無知であることほど罪深いことは無いかも知れません。「√100万」は「10万×10万」ですから、その答えは10万と導かれます。もしかしたら、あなたの持つ記念切手の価値が仮に100万円だったとして、その答えを導く√(ルート)が、下記サイにあるのかも知れません。まずは行動してみてはいかがでしょう。
記念切手買取り













nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート