So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の3件 | -

大阪なおみ選手の写真に映るラッキーアイテム [スポーツ]


問題です。
下記の大阪なおみ選手の写真には、大阪なおみ選手のラッキーアイテムが映り込んでいます。
答えは.....
41845279_239704496714544_6617248087952705464_n.jpg

世界を舞台に活躍する大阪なおみ選手ですが、日本だけでなく、世界中のファンからも、さぞ愛されている選手の一人でしょう。

大阪なおみ選手がラッキーアイテムとするのは、両耳につけているパール(真珠)のイヤリングだそうです。

大阪なおみ選手は、試合の時に魅せる鍛えあげられた、筋肉美からなるスーパーショットとアノ格好良さと、
テレビ取材で魅せるチャーミングな表情とメッセージ、コメント。

20才ピッチピッチの女の子というギャップが、彼女の大きな魅力なのでしょう。

大阪なおみ選手の偉大なる活躍は、テニス人気と英会話人気を押し上げているかも知れません。

社会に絶望してしまっている大人でさえ、大阪なおみ選手の純粋な姿勢と活躍を見るだけで勇気づけられるのですから、
素直なチビっ子たちなら、大阪なおみ選手みたいになりたいって心に正直に思うことでしょう。

世界の舞台で優勝って、なんてすごいことなのでしょう。

ところで、大阪なおみ選手の、その姿をテレビやインターネットで見られる私たちが今日を生きていることも、奇跡です。

今日も感謝です。













nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

やってはいけない、大阪なおみフィーバー [スポーツ]


先日、ニューヨークで行われた全米オープンテニスでの、大阪なおみ選手(20才)の快挙の記憶はご存知の通り。

全米オープンのシングルスで元世界ランキング1位のセリーナ選手にストレート勝ちで初優勝、4大大会シングルス制覇、アジア勢初の全米制覇。日本人テニスの歴史を晴れやかに大きく塗り替えました。ちなみに4大大会とは、オーストラリア(全豪)、フランス(全仏)、イギリス(全英)、アメリカ(全米)で開催されるテニスの世界大会を言います。

そして昨日9/19、東京立川市で行われた凱旋試合でも、チケット完売なのに行列ができるフィーバーぶりです。ちなみに結果はD.チブルコワ選手にわずか59分で圧勝でした。

全米オープンの快挙で、大阪だけでなく、日本全体に大阪なおみフィーバーを起こした、大阪なおみ選手ですが、その偉業だけでなく、テレビでのチャーミングで可愛らしいコメントや容姿が、見る人を夢中にさせてしまう、不思議な魅力を持った素敵な女性に映ります。

今朝のZIPでは、元日本人女子テニスプレーヤーとして、全豪と全英でベスト8の記録を持つ杉山愛さんが出演され、大阪なおみ選手のプレーを見て「王者の貫禄」、「真のチャンピオン」と語っていました。

また、テニス観戦に関する、下記の「やってはいけない」マナーについても語られていました。

<やってはいけないテニス観戦>

・騒音、おしゃべり、飲食厳禁
 思わず「頑張れー」と応援したくなってしまいますが「ポイントを決めた時」以外の騒音は、選手の集中力を欠いてしまいます。また、おせんべいの「バリバリ音」も絶対ダメです。

・観戦会場によっては年齢制限がある
 会場によっては年齢制限があるそうですので、事前に調べておく必要があるそうです。

また、会場ではアナウンスが流れるそうですので、静かに良く”聞く”ことが大切なようです。
テニスは紳士、淑女のスポーツだということですね。













nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

葛西式メソッド、レジェンド呼吸でストレス解消 [スポーツ]

今夜の世界一受けたい授業(日テレ)に出演したスキージャンプの葛西紀明選手。レジェンドという言葉が示すように40歳を超えても尚スキージャンプ続け、驚異の記録を生み出しているレジェンド葛西という呼び名が印象的です。

その葛西選手が披露した「疲れない身体作り」を凌ぐほどに、レジェンド・ブレスという呼吸法に興味がわきました。


その秘密の呼吸を行うと、極限状態にある緊張がほぐれるそうです。スポーツ選手が競技において、最も失敗をする原因となる最大の敵が、緊張などによるストレスなのだそうです。

実際、スキージャンプに望む直前に、葛西選手がレジェンド・ブレスを行っているところが放映されました。その呼吸法は以下の通りです。
①鼻から大きく息を吸います。
②さらにもう一息、鼻から息を吸います。
③5秒間そのまま息を止めます。
④歯を閉じて口を開け、歯の隙間からゆっくりと息を吐きます。

息を吐き出した後は緊張が無くなっていることを、是非実感してみてください。この他にも、首や肩こりの原因は首から背中の温度が上昇することが原因であったり、下半身が重要であったりと、一つ一つ放たれる言葉は、疲れない身体作りを継続する葛西選手のノウハウそのものでした。これなら私でも取り組めそうです。

















nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の3件 | - スポーツ ブログトップ