So-net無料ブログ作成
テレビ ブログトップ
前の3件 | -

笑顔みやぞん、 24時間の歴史に人生のトライアスロン。涙のゴール!お疲れ様。 [テレビ]

毎年恒例となった「24時間テレビ、愛は地球を救う(日テレ)」が昨日、無事終了しました。
今年も、また新たな記録と思い出が歴史に刻まれました。

一昨日午後9時16分、アスリートのような長身に、白色Tシャツにの白色半キャップを纏った、終始笑顔のみやぞんさんは、3種目目となる100kmマラソンをスタートしました。今年の24時間テレビの目玉は、みやぞんさんによる、1.55kmスイム(海を水泳)と60kmバイク(自転車)が加わった過酷なトライアスロン形式。

1種目目のスイム、2種目目のバイクを終えて疲れた身体に鞭を打ったみやぞんさん。

今年の100kmマラソンは、スイムとバイクを合わせると、総距離160.55km。そこに容赦ない猛暑も加わりました。その苦痛は、本人しかわからないであろう”辛さ”が、重たい足取りと悲痛な表情から、お茶の間にも伝わるほど、実際、予定よりも1時間の遅れもあるほどでした。

暑さと疲労で、全てがスローモーションに見える映像の中で、みやぞんさんを囲んで一緒に100km完走を目指すスタッフの姿と、更にその周りで声援を送る沿道の人々。そして、時折みやぞんさんの魅せる笑顔に、どれだけの人が元気をもらったことでしょう。また、”楽しかった”と語った、疲れ切ったみやぞんさんのコメントも印象的でした。

一つに重なった多くの人の心と、みやぞんさんの笑顔パワーを、それを支える声援による”大きなチカラ”を垣間見ました。見えない心の声援は、直接の声、歌というメッセージ、色々なカタチとなって、一つにつながりました。

昨年のブルゾンちえみさん同様、今後のみやぞんさんのご活躍は、より一層加速するでしょう。

毎年、日本から世界に向けて”元気”を発信する24時間テレビ。本当にお疲れさまでした。今年の猛暑も乗り切れそうです。勇気と元気とココロの感動を、ありがとうございました。













nice!(2)  コメント(0) 

川島邦裕の深イイ話 [テレビ]

今夜の深イイ話2時間SPは、白塗り顔モノマネで一躍アーティストともなった、くっきーさんこと川島邦裕さんの話題。

顔の白塗りを取れば、ガタイが良くて、こわもて表情のくっきーさんですが、数多くの後輩芸人さんからは、皆「(くっきーさんは)優しい」との声が。

かつて、二人の子供を持つ後輩芸人さんが、クリスマスのある日、「(お金が無くて)子供にクリスマスプレゼントも買ってあげられない」と話すと、当時はくっきーさんも貧乏であったはずだそうですが、お金を恵んでくれたそうです。


今は白塗り芸でブレークしたくっきーさんですが「(貧乏だった)若い時には自分のやりたいことしかやらなかった」と語っています。
だからこそ、本当に自分だけにしかわからない芸風だったのかも知れません。

そして「(人が笑ってくれるように)嫌なことも、やらなあかん」ということがわかったそうです。

ブレークの影には、くっきーさんの男気のある「優しさ」と、ひたむきな「真面目さ」があったようです。
今はお隣の台湾でも、くっきーランドとして、超人気のくっきーさんです。

ちなみに、ご両親いわく、くっきーさんは、小さいころから今でも「きんぴらごぼう」が大好きだそうです。

また、今夜、新たにくっきーさんファンが増えたことでしょう。

















nice!(2)  コメント(0) 

文化人、杉村太蔵のギャラ1番組100万円 [テレビ]

昨夜のダウンタウンDX(日テレ)に、杉村太蔵氏が出演されていたが、興味深かったのが出演者の住まいの風水ランキングだった。

最下位20位はお笑いのキンタローさんで「呪われている」レベルにあると評価されていた。吹き込まれて良かれと思って設置した水槽も、より陰のエネルギーを引き込んでいるそうで、番組中にすぐに撤去した。実際、寝室では金縛りや様々な恐ろしい声、4月9日に死ぬなどの恐怖体験をサラッと報告した。

一方、堂々の風水1位を獲得したのが杉村太蔵さん。現在は政治や投資を含めて、本人も認める「広くて薄い知識」で「講演」に引っ張りだこらしい。その講演料は1回およそ80万円らしい。

ところで番組中、杉村太蔵さんは文化人ギャラは、同じく出演している芸能人ギャラの10分の1程度らしいのだが...

「私(杉村太蔵さん)の(ダウンタウンDX)番組ギャラは1番組100万円です」
これに、会場は思わず「え~っ!?」

実はこれ、杉村太蔵さんのマーケティング調査らしい。

個人事務所を経営する杉村太蔵さんは、芸能人ギャラが「いくら?」であるのかがわからず、わざと「1番組100万円です」といった発言の応答が「え~!?」であれば、100万円はあり得ない金額か...。
30万円では「そうなんだ~」という会場や関係者の様子からおおよそのギャラを身をもって調査していると語った。

そうやって学んだ「相場」から番組に交渉したらしいのだが...「出演者ほど杉村太蔵さんは面白くないけど」というツッコミを受けて素直に反省の色を見せた杉村太蔵さんでした。















nice!(3)  コメント(0) 
前の3件 | - テレビ ブログトップ