So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
レンタルサーバー ブログトップ

無料のソネットブログにアドセンスが復活した日 [レンタルサーバー]

前回の2018年大晦日の日、当ソネットブログでads.txt設定を変更してから、およそ2日後、2019年の年明けの今朝、当ページにアドセンス広告が復活しているのを確認しました。現時点で私が知っていることは、シーサーブログとファンブログ(A8ネット)では、グーグル推奨のads.txtに対応していない(ads.txtを削除した)ことと、ソネットブログはads.txtに対応したということです。

そもそもads.txtは(グーグルによれば)、IAB(Internet Architecture Board)と呼ばれる、インターネットアーキテクチャ委員会が提唱している認定販売者の透明性、健全化を目的として取り入れられているものです。別の言葉で表すと、偽の広告枠から自社ブランド保護を目的として、設置した広告の広告主からの支出を獲得して、収益を増やすこととあります。 これを実現する手段として、ads.txtファイルを使用して、認定販売者であるということを公に宣言するということになるのです。

現時点では、グーグルはads.txtは推奨としているのですが、将来必須になるかはわかりません。少なくとも、無料ブログでは、その選択権は無料ブログサイトの方針に委ねられていて、無料ブログでは無く有料のレンタルサーバーを使用する場合には、その選択権がブログ運営者に委ねられるということになります。
ひとまずは、ソネットブログにおけるads.txtの設定方法に関する記事へのリンクを、下記広告の下に示します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓高性能で安定したレンタルサーバー



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ワードプレス特化型はこちら



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓独自ドメイン取得の定番



ads.txt設置の具体的な方法(記事:ソネットブログからアドセンスが消滅した日より)

ワードプレス対応サーバー関連記事(記事:3つの高性能のワードプレスレンタルサーバー稼働中より)













nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

3つの高性能のワードプレスレンタルサーバー稼働中 [レンタルサーバー]

グーグルのアドセンス広告は、確実に無料ブログから特化型ブログの方向へ向かっています。 そして特化型ブログを作る上で、無料で使用できるワードプレス(WordPress)はとてもありがたいソフトウェアです。

ところで、ワードプレスはブログなどのウェブサイトを作るソフトとして開発されたものですが、オープンソースであることが特徴です。

オープンソースは、ソースコードと呼ばれる、プログラムテキストがインターネットなどで公開されているので、技術者が自由に改良・改善を行うことが許されています。ちなみにスマホのOS、Android(アンドロイド)もオープンソースとして有名です。

さて、当ブログを運営している私自身も、ワードプレスに対応したレンタルサーバーを使用して、下記のエックスサーバーを利用して、別のブログを運営しています。

エックスサーバーは、2004年1月に設立された、レンタルサーバーとしては老舗の会社でして、私も使用し始めてから半年ほど経ちますが、その安定性にはとても満足をしています。また、登録したレンタルサーバーには、複数ドメインを登録することも可能ですので、一つのサーバーに複数ブログを展開することも可能です。
(ちなみに私がエックスサーバーを使用して運用を始めたブログはこちら1です。もちろん、アドセンス広告も順調に稼働しています。複数稼働することも可能でして、こちら2も参照ください。)

エックスサーバーは、高速性能、高安定性能に加えて、大容量と多機能を誇る高コストパフォーマンスの3つの高性能を持つレンタルサーバーですので、自信をもっておすすめできます。 また、最近ではワードプレスに特化したプランも用意されていることを知りました。それから、ワードプレス特化型レンタルサーバーを使用する上で、独自ドメインも必須ですが、お名前.comも有名ですので紹介させて頂きます。

グーグルアドセンスの申請にあたり必須の独自ドメインを、お名前.comでは1円から取得できます。ただし、長期に運営するドメインであれば、イニシャルコストが安いドメインは、更新が割高になる場合がありますので注意が必要です

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓高性能で安定したレンタルサーバー



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ワードプレス特化型はこちら



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓独自ドメイン取得の定番















nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ソネットブログからアドセンスが消滅した日 [レンタルサーバー]

無料ブログ代表のソネットブログからアドセンス広告が消滅しました。

ads.txt設定を試みました。 今のところ、残念ながらサイトに変化は見られず、復旧はしていませんが、24時間以内に広告が表示されるか様子を見てみます。もしかしたら、変化が起こる方もいらっしゃるかも知れませんので、下記をトライしてみてはいかがでしょう。
※2日後に復旧しました!!
関連記事→無料のソネットブログにアドセンスが復活した日

<ソネットブログのアドセンス向けads.txt設定方法>
1. ソネットブログ管理画面→設定→ads.txt設定
2. 「google.com, pub-xxxxxxxxxxxxxxxx, DIRECT, yyyyyyyyyyyyyyyy」を保存。
  ※pub-xxxxxxxxxxxxxxxxはアドセンスの個人アカウントID、
   yyyyyyyyyyyyyyyyはタグIDになります。
※詳しくはこちら

ところで、アドセンスは既にワードプレス対応の有料ブログなどへ、方向転換を行っています。今のところですが、他の無料ブログ代表のシーサーブログやA8ネットのファンブログは、ads.txtを削除する対応を行ったことで、現在は広告表示がなされています。ところが、グーグルとしてはads.txtによる認定販売者の宣言推奨をうたっています。つまり、今後はads.txtによる認定販売者の宣誓が無ければ、アドセンス広告が表示されなくなる可能性を秘めていることになります。

では今後は、脱アドセンスの方向をとるのか、あるいは下記などの有料サーバーを通して、アフリエイトブログ運営を行うのか、変化の時代に私たちは位置しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓月額1200円程度の高速サーバー




















nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
レンタルサーバー ブログトップ